論評の最近のブログ記事

まずはこちらの写真をご覧になって、どこかわかる方は少ないのではないでしょうか。

oshimaoono_111004.JPG

現在の渡島大野駅、2015年には新函館(仮称)駅が建設される予定で、現在周辺では工事が

着々と進んでいます。本日10/4、その工事現場の見学に加えて、現函館駅と新函館駅間の

距離感を体験する試乗会が行われました。

 

kukakuseiri_111004.JPGJR貸切列車で函館駅から渡島大野駅へ移動。単線のため途中駅で待ち合わせなどあり、

本日は貸切で直行ながらも約24分の所要時間。到着後、新函館周辺の土地区画整理事業

及び周辺道路計画について、北斗市建設部新幹線対策課より説明がありました。駅駅前通は、

幅員24mの広さで大野新道と接続、駅前には広場や公園等の公共施設が建設される予定。

 

shinhakodateimage_111004.JPG飯田高架橋(新函館から3kmほど現函館寄り)の工事現場にあったイメージ図。

左にゆるやかにカーブする右手に車両基地と調整池などが建設されます。

 

mukouniyama111004.JPG

工事現場から南方を望むと、函館山が見えました。

 

2015年、ここに新幹線が走ります。あと4年あるとも云えますし、もう4年しかないとも云えます。

将来の函館を明るくするチャンスでもありピンチでもある、大事な岐路のひとつであることは

間違いないと思われます。北海道新幹線2015年新函館開業ウェブサイトはこちらです。

11-IMGP8369.jpg

札幌では明日から恒例の札幌雪まつりということで、函館も含めて本格的な冬の観光シーズンに突入し、観光客の方をよく見かけるようになりました。市電の車内は全国各地からの観光客の皆さんでごった返しています。

観光客の皆さんにぜひ知ってほしいことがいくつかありますので、利用者の立場から若干お話をさせていただきます。

ケータイ世代のカリスマ歌姫こと西野カナさんの11月3日発売の新曲「君って」のPVには函館で撮影された映像が使われています。

9月末に撮影されたという映像にはハリストス正教会や八幡坂、元町公園や五稜郭公園などが映し出されています。

 

 

01jandm20101011.JPG20101011日早朝、「鉄道の日」のスペシャル企画として催された、函館市交通局による「箱館ハイカラ號 撮影会」。

 

始発電車が走る前の6時から7時ごろ、函館らしい風景と電車が溶け合う撮影スポットで徐行運転しながらの撮影会に、熱心な鉄道ファンや地元住民が集まりました。

 

 

ある日の駒場車庫の一齣。

10-IMGP3414.jpg

観光バスが駒場車庫を見学する方を下すため停まっている光景は時折見かけますが、何やら様子が違う。

よくよく見れば、バスから降りた団体さんは奥に停まっている「AMUSEMENT TRAM」に乗り換えるようです。

(お知らせとお詫び)

一部サイトについて、完成品だと思い込んで批評したのですが

公開されているものの制作中であるとの指摘を受けました。

よく確認しなかったため関係者の皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

なお、当該内容は削除していますので読者の皆様におかれましてはご了承ください。

 

 

函館市役所や市役所に関連するウェブサイトやページを見ていると、

「いつからあったんだろう?」とか、「全然知らなかった!」というものが時々見つかります。

そんなのを書いてみようかと思いつきました。

 

今日函館市の更新情報を見て初めて存在を知ったのがこちらのページ。

函館市歩行者用案内標識整備協議会

なんじゃそりゃって感じなのですが、要は徒歩で移動する観光客の皆さんのために

地図看板を設置しようという取り組みについて知らせるページらしいです。

申請するとイラストレータ用の地図データを使わせていただけるそうですので、

人によってはすごく便利かもしれません。

 

取り組みは知ってたけどサイトがあるのを今日初めて知ったのがこちら。

青函ツインシティ提携20周年記念 赤い絲プロジェクト

ブログまであって、一生懸命さは伝わってきます。

が、当初から思っていたことなのですが、やはり函館と青森には温度差が

ありまくりますよね。

私は個人的には青森市が結構好きで一年に何度か遊びに行きますが、

一般的には函館と青森は青森の一方的な片思いだと思います。

青森から函館に転勤して来た方にその話をしたら、「来てみてわかった」と言ってました。

 

でも、だからこそ函館のほうから青森と連携を強めていくことが必要だろうと思います。

 

函館市にはまだまだ知られざるサイトがあります。

ぜひ皆さんも「何これ」というサイトを見つけてみてください。

2月12日、中央図書館にて公立はこだて未来大学の

システム情報科学部情報アーキテクチャ学科情報デザインコースによる

卒業研究発表会が行われました。

P1480425.jpg 

口頭発表とパネル展示によって研究内容が発表されていたのですが、

私が聴くことのできた約3時間ほどの中では、正直ピンと来るものはなく。

何か違うなーと思う場面も多々ありました。

 

1